• デスケーラーを使うメリット

    • 熱交換器は2つの流体物の温度差を利用してエネルギーの交換を行います。
      限られたスペースで効率を良くするために薄くて広い面積のプレートを重ね合わせた構造をしてます。

      長期間使用することで流体の中に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が沈着し、堆積します。


      これがケールと呼ばれるものです。


      期間が長くなるほどその量は増えて最終的には流れを止めるほどになります。

      デスケーラー情報選びをサポートするサイトです。

      そのため定期的に分解、清掃して取り除く必要があります。

      それには長い時間装置を止めて、多くの人員を必要とします。
      その分解する時間やコストを下げることができるのがデスケーラーの利用です。デスケーラーは液体の洗浄剤でスケールを分解する働きがあります。


      流れが悪くなった管やプレートなどに流すだけでスケールを化学的に分解して取り除くことができます。装置を分解して、洗浄する必要がないためコストが安く済みます。

      また、物理的に力をかけないため装置を傷つけるようなことがありません。



      普段使用しているままの状態で洗浄できるため手間がかかりません。

      デスケーラーは、カルシウムなどのスケールには影響しますが、金属に優しい成分のものがほとんどです。

      利用することで金属が腐食することはありません。



      また、環境にも配慮しているため洗浄後の処理も簡単です。


      装置を長時間停止する必要がないので計画を立てて定期的に行うことができます。

      スケールが沈着しないように短い間隔で行うことで装置の効率を低下しないで済みます。

  • ビジネスの予備知識

    • 排熱利用を行うメリット

      排熱利用とは熱源を必要する機器から廃棄される熱を利用するというものです。排熱利用で利用される熱源としては、熱せられた水や冷却塔の戻り温水、洗浄後の温水などの温度の高い水のほか、乾燥炉や熱処理炉、ボイラーなどから廃棄される高温の空気などがあります。...

  • ビジネスの情報まとめ

    • 排熱利用のエコロジー

      排熱利用は、かなり便利なものです。一つの排熱を行う、例えばごみ処理などを行う際には、莫大な火の熱が必要となります。...

  • IT関係の情報・ためになるIT

    • 熱交換器に与えるスケールの影響

      熱交換器は、温度の高い流体物からから低温の流体物の間で熱エネルギーを交換することで、その周りにある物体の加熱や冷却するために利用されます。その流体物に使われる液体には、カルシウム、シリカ、鉄錆などの不溶解成分が含まれています。...

    • エアコンの熱交換器のメンテナンス

      熱交換器というと、何か特殊な機械に使用されているものと考える人も多いですが、実は私たちの身近な家電にも使われているのです。それはエアコンです。...